2009-04

紀伊半島みる観る探検隊 アーカイブ

2009年4月25日(土)第17回 「姫越山に新緑を訪ねて」終了しました

大紀町錦の姫越山(ひめごやま)には悲しい伝説があります。源平合戦の頃、姫と老武士が姫越山を通り、山歩きに慣れない姫はここで動けなくなりました。老武士は姫に水を飲ませようと谷へ水を汲みに行き、戻ってみると姫は息絶えていました。なげき悲しんだ老...
メディア掲載

2009年4月9日 南海日日 「哀愁の矢ノ川峠散策 安全索道や茶屋跡も」

「第16回 紀伊半島みる観る探検隊・哀愁の矢の川峠」の模様が、地元紙・南海日日新聞に掲載されました。 三重県尾鷲市~熊野市の区間に鉄道が開通していなかった頃は、矢ノ川峠を越える安全索道や省営バスで乗客を運んでいました。矢ノ川峠旧道の安...
メディア掲載

2009年4月8日 紀勢新聞 「峠の歴史よみがえる 矢ノ川峠散策19日にも」

「第16回 紀伊半島みる観る探検隊・哀愁の矢の川峠」の模様が、地元紙・紀勢新聞に掲載されました。 矢ノ川峠旧道の安全索道駅跡や明治道など、道の移り変わりを分かりやすく解説しながら現地を探索しました。
メディア掲載

2009年4月5日 中日新聞 「石蔵美術館と春の風景 熊野ツアー20人参加」

中日新聞に、三重県立熊野古道センターと共催で行った「石蔵美術館スケッチツアー」について掲載されました。熊野市五郷町の熊野石蔵美術館は知る人ぞ知る国指定文化財です。