室實信

Minobu Muro ガイド:室 實信みのちゃん


古座川をこよなく愛したあの司馬遼太郎が、なぜ古座川に心酔して古座川に山荘を構えたか?
古座川町役場に奉職の身で在った時に陣頭指揮を執って、「司馬遼太郎古座川展」を開催しました。
その時に自分の故郷・古座川の素晴らしさを発見しました。
56才で早期退職を申し出て、里山道場の主催をしております。mino

「忘れられた熊野」未だ見ぬ熊野がそこに在ります。
古座川誘いプランナー“みのちゃん”が、皆様をご案内致します。

古座川里山道場主催、古座川街道やどやの会LLP理事、南紀熊野ジオパークガイド、ハンドルネーム:無老心山

主な担当:あなただけの熊野古道、熊野・古座街道