番留京子 ガイド:番留 京子(ばんちゃん)

番留京子24年前、熊野の自然に魅了されて、千葉県から新宮市熊野川町の奥山の集落・小口に移住しました。

廃校になった小学校を借りて、木版画や,木彫の作品作りをしながら、滝巡りや,大雲取り越えの案内をしていました。

紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産に登録されることになり、熊野古道の語り部をはじめ、和歌山県世界遺産マスター、熊野セラピストを兼ねて、中辺路、大雲小雲取り越え、小辺路を中心に案内役を努めています。

 

番留京子の版画・木彫アート
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/ren/web/ren13/art.html

読売新聞記事 作品に宿る森の生命力 http://www.yomiuri.co.jp/local/wakayama/feature/CO005778/20140110-OYT8T01264.html

オリジナルの熊野古道グッズ有ります(ヤタカラスのポストカード、手ぬぐい、笠、Tシャツ etc...)

ポストカード

主な担当:よみがえりの那智山エコツアー、熊野古道中辺路・熊野本宮エコツアー、女性一人旅応援プラン、あなただけの熊野古道、中辺路・那智参詣曼荼羅の旅、中辺路・小雲取越から熊野本宮大社へ