熊野古道エコツアー ツアーレポート

熊野古道エコツアーくまの体験企画
ホームへ サイトマップ お問合せ
くまの体験企画「ツアーレポート」

素敵な時間を、ありがとうございます。
西尾さんには、夜勤明けという過酷な状態にもかかわらず穏やかなガイドをしていただいて、とても感謝しています。さすが、まだまだ若いなぁ...と感心してしまいました(笑)

私自身、自然を満喫したいタイプの人間には、西尾さんのようにチョイス的に会話をしてくれて、あとは静かに時間を楽しませてくれるような案内をしてくれる方がとてもBestで、本当に良かったです。

古道を歩いている時は、何年も前からここに佇んでいる自然を感じながら、昔の人がここを歩いている様子やいろいろな情景を、一人妄想して楽しんでいました(笑) お茶屋さんがあった場所は、とても景色が良かったので、昔の人達は、旅の疲れが癒されていたんだろうなぁ。。。とか。

» 続きを読む

ページトップへ▲


馬越峠 夜泣き地蔵にて

» 続きを読む

ページトップへ▲


念願の熊野古道をご案内いただき大変ありがとうございました。十年程前から行きたいと思いながら、仕事や家庭の事情などで機会に恵まれず、またどう計画したらよいのか分からず時が経ってしまっていたところでした。今回は、青空が続き、馬越峠の石畳、那智の大滝、熊野川の川下りと、「やってきたぞ」という気になるところを重点的に体験でき、幸せな気分で余韻にひたっています。

» 続きを読む

ページトップへ▲

9月27日、馬越峠を内山さんの案内で歩きました。
道中、いろいろな話を内山さんにして頂きましたが、ここでは割愛させていただきます。おそらくあの場所で聞くからこそ実感が伴って理解が深まる話ばかりだと思います。
ただ、本当に興味深い話ばかりで、僕は内山さんのお話を聞きながら自然と人間がもっと近い距離で生きていたであろう時代に想いをはせてみたり、何百年前かにその地を歩いたであろう人たちの姿を想像していました。
不思議と、内山さんのお話を聞きながらだとそういう光景がはっきりと見えてきます。
自分一人で歩いたのでは気づかないであろう熊野古道の楽しみ方を、内山さんは教えてくれました。本当にありがとうございました!

立花様

嬉しい投稿メールをありがとうございます。 熊野古道は読んで字の如く「熊野へと通じる古(いにしえ)の道」です。思いをはせながら歩くことで、自分がいつのまにか当時の旅人になったような気持ちになり、今と昔の違いを体感できます。そのお手伝いをさせていただければと思い、インタープリターをやっていますので本当に嬉しいです!
翌日は熊野らしい集中豪雨でしたね(^^;; 画像の「洗い越し」もしっかり役目を果たしたことでしょう。
ありがとうございました。またお逢いしましょう♪

うっちー

ページトップへ▲

8月4日に夫婦で馬越峠越えを経験させていただきました。
ガイドは内山裕紀子さんにお願いしました。
幸い天候にも恵まれ、休日ともなれば行列ができるという古道を、ほとんど我々だけで歩くことのできた贅沢なツアーでした。


贅沢と言えば、内山さんのガイド。
説明、話しは古道の歴史から現在の尾鷲市政まで、あるいは様々な植物の解説、林業の状況などその該博な知識で本当に豊かな話しを聴くことが出来ました。
我々だけで登っていたら、「こんな石畳よく作ったねえ」「すべって恐いねえ」でおしまいだったでしょう。正に「あらまほしきは先達なり」という言葉通りでした。

熊野に我々が大きな魅力を感じたのは、地域全体に残る良い意味での共同体的価値だったような気がします。

» 続きを読む

ページトップへ▲


こんにちは!遅くなりましたが、その節は大変お世話になり、ありがとうございました。
無事楽しかった熊野の旅も終わり、現実の相変わらずの日々に戻されています。

» 続きを読む

ページトップへ▲

一昨日は大変お世話になりどうもありがとうございました。
今回のメインイベントが熊野古道ウォーキングでしたので、内山さんのガイドのおかげで2泊3日孫太郎キャンプ旅行が充実したものになりました。
世界遺産・馬越峠、素晴らしかったです!
歴史を感じさせる深みある石畳、林立する檜、峠の上り、下りでの古道の景色の違い、展望台からの尾鷲市眺望等を体感しながら、内山さんから歴史、01~22/22や一里塚等の標識類、珍しい植物、地元の方々の思い等のお話を伺え、有意義でした。

銀りょう草も教えてもらわなければ通り過ぎていたことでしょう。

道に迷う心配もありませんでしたし、安心してゆったりとウォーキングを楽しめました

内山さんたちスタッフさんの神通力のおかげで天候にも恵まれましたね。

その後熊野古道センターで展示物見学、夢古道おわせで入浴し、18:00には孫太郎に帰ってきました。

夕食は、「お疲れで自炊は大変かも (^_^;)」とのアドバイスにより前日から準備しておいた「おでん」。

しかしながら、やはり夜は疲れからか早々に就寝することになりました。子供たちも熟睡していました。

5月4日も曇天ながら、雨にあうことなくテント、タープ等を撤収することができ、最後まで天気に恵まれました。
(その後車での帰路、大内山辺りで雨に逢いました。ぎりぎりセーフでした。雨の中の撤収は何度か経験していますが、大変ですので。)渋滞にもほとんど遭わず、無事奈良まで帰ってきております。

» 続きを読む

ページトップへ▲

ページ移動 前へ 1,2, ... ,13,14 Page 14 of 14