4~5年前、コレステロールが高い微妙なお年頃の私は、かかりつけ医から運動を薦められました。やっと2007年7月14日から、30年来のお客様でもあるお友達と、お互いの定休日の月曜日・雨の日・用のある日などを除き、夕食後の8時から1時間のお散歩を始めました。

毎日1時間もおしゃべりしながら歩いていると、いろいろな話題があります。6月20日放送の東海テレビ番組「アライフ」をビデオに撮って、深夜に趣味のソーイングをしながらチラチラ見まして、"名古屋から2時間半"と"女性ガイドさん"が印象にのこり、22日、お友達に話しました。
その時の反応が、今までならば「また行きたいね~」だったのが、今回は「梅雨明けに行こう」って事になり、日程を7月13日(火)に決めて、すぐ、くまの体験企画に短いコメントを書いてメールで問い合わせました。


返事が私のつぼにはまりました~!行程の中で、特に食いしん坊の私にはお昼のお弁当と、尾鷲駅近くのお魚のおいしいお店で早めの夕食にひかれました。エヘヘ・・
もう!うれしくって!早速29日にお友達とお買い物ツアーに出かけましたよ。だって、リュックもトレッキングシューズもレインコートも何もないんですもの。おお盛り上がりでした。

7月に入り、お友達のお嬢さんの7月末第2子出産予定が早まりそうなので「出掛けるのなら早くして」と言われ、あわてて7月5日(月)に変更していただきました。前日のお散歩はJR駅への切符買いが目的に。あとはてるてる坊主だのみ!

ツアー当日、心配していた雨が「あれ!お天気だぞ!」って思っているうちに内山さんより連絡があり、尾鷲も晴れでOK!7時38分私鉄に乗り、8時8分名古屋駅からJRワイドビュー南紀に乗車。二人でおしゃべりして、「あっ」という間に10時34分尾鷲着!車中でトイレもすませ、笑顔で内山さんと対面のはずが、改札口でモタモタし一歩出遅れ・・・(私らしいー)

数回のメール交換をしているので初対面の気がせず、すっかり打ち解け、アライフで紹介されていた、内山さんの一番お気に入りの馬越峠登り口へ出発!

ストレッチ体操中に、かわいい1センチ程の白い花!発見!!用意して頂いた熊野古道薬草弁当をリュックに、首にクールネック、汗取りタオルマフラー、デジカメをぶらさげ、わくわく、どきどきの旅の始まりで~す。
すぐに写真などでおなじみの苔むした石畳が迎えてくれて、びっくり!!でも、お買い物ツアーでゲットしたトレッキングシューズを、3日前から履いてお散歩していたら重くて足の脛が痛くなったのと、左小指にあたるのとで、いつものジョギングシューズにしたら、第一歩の上り坂でツルンとやっちゃいました~。ちょっとそれからは帰りの下り坂を思い、ちょいブルーはいりましたが、内山さんの説明など何度か立ち止まって聞き、ゆっくり、ゆっくり深呼吸しながらのウォーキング!まさに私が望んでいたスタイルでした。
出会う人も少なく、ヒノキ林が美しいのはもちろん、シダ類のいろいろな緑のきれいさに「きゃぁ、きゃぁ」。一番緑がきれいな初夏に行けて幸せでしたよ。雨の熊野古道もおすすめって言われましたが納得です。

こんなにも汗って出るものなのかと感心する程、Tシャツやブラウスはビシャビシャです。気が付けば峠の茶屋跡地!ベンチに座りお弁当を広げまたまた「うわぁ~」。ぺこぺこお腹にがまんしてもらい食べる前にデジカメでパチリ!この薬草弁当は以前にTVで見て「絶対!食べたぁ~い!」と思っていたのですが、熊野でしか手にはいらないので、あきらめていただけに大興奮!!地元産で今見たばかりの野草も入って、丁寧に心を込めて作られていて大感激!お味もバッチリ!デザートのおまんじゅう、ビタミンCのみかんまで大満足でしたよ。女性のつぼにはまる演出のある、目&お腹に万歳のお弁当でした。

峠からの下り道はがらりと景色が違います。雑木林で春の桜、つつじの頃もいいなぁ~。落ち葉を踏みしめながらのウキウキ散歩道ですね。シダの緑の絨毯を通りぬけた先の馬越公園で休憩。よい眺望で~す。

尾鷲の街を眺めながら内山さんの熱い思い(本当に熊野が好き!)とか、植物の名前もたくさん教えて頂きました。お話の中で印象に残ったのが「植物の名前は人が付けたものだから、覚えなくても大丈夫よ。」目からうろこでした。そんな事考えた事もなかったですよ!また、いっつも出掛けた時は、デジカメをパチリと忙しいですが、今日は首にかけっぱなしでほとんど撮影なし!でもここで二枚撮り、そのうち一枚を座って撮ってもらったら・・・汗でテカテカの疲れた顔、ボサボサの髪の私ではない人が写ってましたとさ。即ゴミ箱ですよね。
こんなに街に近い所に古道が残っているなんて驚きです。馬越不動滝は空気が違いました。まさにパワースポット!いつまでも立ちつくして深呼吸!深呼吸!でいっっぱい吸い込みました。

熊野街道を下り、傾いたイチョウの木を横目に尾鷲神社へ。「まちかどHOTセンター」で冷た~いお茶のお接待を頂き、スケジュールどおり16時45分ゴールの尾鷲駅着!ここでおみやげの池田さん手作りのお箸もいただき(時間がなくて体験できなかったので次回はチャレンジしたいで~す)、食事処の鬼瓦さんを教えてもらい内山さんと別れました。二人でお刺身、煮魚定食をおいしくいただきました。新鮮ってすばらしい!食事後お着替えと初トイレタイム。飲み物はすべて汗!!で出てしまったんだぁ~、ってまたまた感心。18時15分最終のワイドビュー南紀に乗り、ハイテンションのまま車中もおしゃべりで、20時44分あっというまに名古屋駅に着き、21時15分頃それぞれの自宅にたどり着きました。こうして充実の長~い楽しい一日が過ぎました。
これも3年間お散歩を続けた私へのごほうび!と思っています。また明日から4年目をめざしてよい出会いを求め歩きま~す。

渡邉祥

渡邉様

言葉では言い表せないほど嬉しいです!!お忙しい中、超大作のツアーレポートをプレゼントしていただき本当にありがとうございました。私自身、とても楽しくご一緒させていただきました。文章からも楽しさが伝わってきます。また、お二人が日課のウォーキングを楽しく続けられている様子が目に浮かぶようです。(^v^)東海テレビのアライフで紹介したツアー「熊野古道で過ごすLOHASな一日」を、限られた時間の中でなるべくそれに近いエコツアーにしようと思いました。熊野古道を植物や生活文化のお話しを混ぜながら歩き、葉っぱシェフjomonや田原屋に行けない分を、熊野古道沿いに生えている薬草を使ったお弁当と、田原屋の池田さん手削りのマイ箸をプレゼントいたしました。地元で採れたての魚を食べる時間も考え、何とかうまく収まったかなぁと、ホッとしました。

植物は名前を覚えるよりも、親しむことや、じっくり観て身近に感じてもらうことを大切にしています。道端の小さな草花を見つけて「かわいい~」と話す渡邉さんに、私こそ見つける楽しさを再認識させていただきました。

次回はトレッキングシューズに合った土道の熊野古道を一緒に歩きせんか?相方さんにもよろしくお伝えください。またのお越しをお待ちしております!

うっちー