くまの体験企画
内山さま

1月31日に大変お世話になりました大岡です。
色々と本当にありがとうございました!
雨女のわたしが雲ひとつない晴天に恵まれるという奇跡から始まった今回の旅。
熊野のことだけでなく、人生において大切なことを教えてもらったとても素晴らしい1日となりました。

自然と人の手が重なり合って美しさを放ち、保たれている世界文化遺産。
自然は手付かずだから美しいという偏った考えが覆されました。
そして、長く険しい旅路にも関わらず、なぜ多くの人々が熊野を目指したのか。
その背景を知らずに歩くのと、知った上で歩くのでは全く違う感情が湧きました。
知らなかったら「熊野古道、綺麗だったな」で終わっていたと思います。
古の旅人と彼らを支える人々の深く強い想いが溢れた熊野古道。
その1ミリだけでも、人々の想いを感じながら歩くことができ、とても素晴らしい体験でした。
そして天狗倉山からの絶景も感動しました!!
旅が終わり、写真を見返したり、うっちーさんの言葉を想い返すごとに旅が深まってゆく、そんな感じです。

旅日記が7ページにわたったくらい書き出すとキリがないので、この辺りで失礼します。
熊野をとても愛してらっしゃるうっちーさんと共に熊野古道を歩くことができてとても幸せです。
自分のやりたいことする、その一歩を踏み出すキッカケが訪れたら、その時は報告させてください!
楽しく、そして心に残る旅を本当にありがとうございました!!
いつかわたしも、踏破したいです!します!
(あと、ヤーヤまつりも見たいです!)

P.S. 尾鷲の海の幸、とっても美味しかったです!

馬越峠道の石畳

尾鷲ヒノキ林の木漏れ日

ガイドの内山裕紀子

天狗倉山からの眺望

天狗倉山の山頂にて

尾鷲の地魚刺身

大岡様

メールとお写真をありがとうございます!本当に嬉しいです!!
内山ガイドで「熊野古道女性一人旅応援プラン(行先:絶景の天狗倉山と熊野古道馬越峠)」にご参加いただきました。晴天で暖かな絶好のトレッキング日和でしたね。^^
古からさまざまな人々が熊野古道を歩き・関わり、その積み重ねで文化的景観があります。これからも守り伝えてゆきたいです。メールをいただき、ガイドをやっていてよかった・・・としみじみ思いました。励みにしてこれからも熊野古道を歩き続けます。
「踏破=(困難な道、または長い道のりを)歩きぬくこと。」ご活躍をお祈りしております。

うっちー