内山さんへ

「古里地区の熊野古道を歩こう!」に参加させていただき、ありがとうございました。
心配した天気も、雨に降られることなく(時々日差しもでて)、気持ち良く歩くことができました。

今回歩いた「横吹け峠」や「ノコギリ坂」は、「一石峠」の江戸道?だったとかで、昨年「熊野古道伊勢路ウオーク」で案内していただいた、海を見ながら歩く明治道とは雰囲気の違う山道でしたが、よく整備されており、歩きやすく、新たな古道を切り開かれた方々のご苦労が伝わりました。

さらに、ウオーク終了時に、古里地区の旅館・民宿関係の方々が、温かいお茶と手作りのヨモギやきな粉のお餅でおもてなしをしていただき、歩いた疲れを癒やすことができました。皆様、本当にありがとうございました。

紀伊半島みる観る探検隊のツアーに何度か参加させていただいておりますが、いつも感じることは、歩いた地域の方々と何らかの形でふれあいができることも、大変嬉しく思っております。
これは、他のツアーではあまり体験できない、手作り感あふれる「みる観る探検隊」の企画運営だと、参加した多くの者は感じているはずです。
毎回ツアーをサポートしてくださる鈴木さん、長野さんにも感謝しております。  
今後も、できるかぎり参加させていただきますので、よろしくお願いいたします。

熊野古道・一石峠にて

熊野古道・馬坂(のこぎり坂)を登る

紀北町・古里民宿組合によるおもてなし

N様

いつも「紀伊半島みる観る探検隊」にご参加いただき本当にありがとうございます。
今回の「古里地区の熊野古道を歩こう!」は、地権者、古里地区の皆様、海山熊野古道の会の皆様の協力があってこそ実現しました。横吹峠と馬坂(のこぎり坂)は、諸事情から世界遺産登録されず、道として認められていませんが、「江戸道はここかなぁ、あっちかなぁ」と考えながら歩くのも夢があり、私たちスタッフも楽しく企画をすることが出来ました。当イベントをきっかけに、横吹峠と馬坂(のこぎり坂)の保全活用に繫がればと思っております。
「なかなか行けない場所へ、地元の人と行く」、紀伊半島みる観る探検隊を今後とも宜しくお願いいたします!^^

うっちー