「熊野古道セミナー ~伊勢から熊野へ 熊野古道伊勢路の魅力について」

世界でも珍しい道の世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」。
なかでも、伊勢神宮から、いくつもの険しい峠を越え、熊野三山を詣でるために通った“祈りの道”が「熊野古道伊勢路」。
今回のセミナーでは美しい石畳道、雄大な熊野灘の景観を楽しめる、「世界遺産 熊野古道伊勢路」の魅力をお伝えします。

第1回:平成29年10月29日(日)10:30~12:00
テーマ:「熊野古道伊勢路を歩いた人々 ~先人たちの思いを追体験~」
講 師:内山裕紀子氏(くまの体験企画代表)
伊勢から熊野を目指し、多くの人々が願いを胸に歩いた熊野古道伊勢路。先人たちは険しく厳しい道のりの中で、どのような体験をし、どのような思いで歩いたのか。地域に残るエピソードや史跡・文献などから探ってみましょう。

第2回:平成29年11月19日(日)10:30~12:00
テーマ:「世界遺産・熊野古道伊勢路 ~心をつなぐ道、救いの道~」
講師:三石学氏(熊野旅の文化企画代表)
いにしえより大勢の巡礼者が熊野を目指しました。熊野には人々に必要な何があったのか?観音信仰の伊勢路を辿りながら善根宿や小栗判官・照手姫の物語などをとおして、熊野古道が救いの道となった歴史などをお話しいたします。

会場:近鉄文化サロン阿倍野 (大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40 and4階)
定員:各回50名(先着申込順)

お申込み・お問い合わせは近鉄文化サロン阿倍野まで
電話:06-6625-1771
受付時間:10:00~20:00(日曜日と9月29日、9月30日、10月30日、10月31日の受付時間は10:00~17:30)

seminar

↓チラシのダウンロードはこちらから↓
pdf