第60回 紀伊半島みる観る探検隊「石畳のトロトロ坂を歩く ~風吹峠から集落跡を巡る~」

60torotoro見事な石畳が残るトロトロ坂は、御浜町尾呂志から片川を通り、紀宝町の桐原に出て、新宮へと向かう生活道路であり、巡礼者や筏師など多くの人が通った道でした。
明治時代に県道となったこの道も、近くに車道が出来てからは通る人がほとんどいなくなり、周辺に20軒ほどあった上地集落も人がいなくなっていきました。

忘れられたトロトロ坂の石畳、迷いそうな集落跡を歩いて、風吹峠へ向かいます。大師堂に手を合わせ、せせらぎの小川を眺めながら昼食をとりましょう。落ち葉をふみしめ、松ぼっくりを見つけ、山道を歩きます。保存状態がよい猪垣を見て、筏師が休んだという桜茶屋跡、廃村となった奥地集落跡へ。澄みきった谷川の桃太郎岩や、長さ100mほどもあるナベラの天然滑り台・マユミノの景観を楽しみながら、片川へと下りるコースです。

この道を通った人々や、先人たちの暮らしに思いをはせながら歩きましょう。

【行程】
旧片川小学校・・・トロトロ坂・・・道標・・・集落跡・・・風吹峠・大師堂・・・上地集落・・・古畑家の墓・・・庚申・・・集落跡・・・猪垣・・・桜茶屋跡・・・奥地集落跡・・・道標・・・桃太郎岩・マユミノ・・・旧片川小学校

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf


  • 日時
    平成31年2月17日(日) ※雨天は2月24日(日)に延期
    8:30集合~16:00解散
  • 集合場所
    旧片川小学校(Google map ※尾呂志公民館片川分館)
  • 案内人
    清水 鎮一さん
  • 募集人数
    20名 ※要申込み、先着順、定員になり次第締め切ります
  • 参加費
    2,000円(引率料、保険料、通信費など)
  • 持ち物
    弁当、飲み物、雨具、常備薬など
  • 住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上で、お申込みフォームまたは電話090-7865-0771にてお申込みください。
  • お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
  • 公共交通機関でお越しの方は、お申込みの際にご相談ください。
  • 石畳の急坂、足下が不安定な場所、崩れて細くなった山道も歩きます。
    (歩行距離:8.5km 最大標高:391km 健脚向け)
    トレッキングシューズと歩きやすい服装でご参加ください。
  • 必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。

【主催】くまの体験企画 紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
【後援】御浜町 御浜町文化協会


torotorozaka
石畳が続くトロトロ坂を登ります。

douhyou
石の道標。いくつも分岐があって迷路のよう。

kazefukitouge
トロトロ坂を上りきった風吹峠。大師堂に手を合わせましょう。

syuurakuato
集落跡の石垣や石段から、往時の生活が偲ばれます。

mayumino
天然ウォータースライダーのようなマユミノ。夏にも行ってみたい!