第53回・第54回 紀伊半島みる観る探検隊 曽根~二木島の明治道「曽根道(二木島道)をゆく」
~熊野古道伊勢路・曽根次郎坂太郎坂にも「明治道」があります~

2-11,2-25sone尾鷲市曽根町と熊野市二木島町を結ぶ熊野古道は、世界遺産登録されている江戸道の「曽根次郎坂太郎坂」以外に、明治道の「曽根道(二木島道)」があります。
江戸道は二木島側が急峻なため、明治22年に道筋を変更して、勾配が緩やかな道が開かれました。

国土地理院地図には「曽根坂」と記載されており、地域の人々の生活道路として使われてきましたが、現在は役目を終え、苔むす石畳がひっそりと残っています。

子供の頃は曽根道(二木島道)が遊び場だったという竹内さんと共に、曽根町の史跡などを見学してから、往時を偲んで歩きましょう。

【行程】
賀田駅前・・・石橋・・・道祖神・・・曽根郷土資料館・・・飛鳥神社・・・石幢・・・登り口・・・峠・・・出合・・・国道311号交差・・・津波地蔵・・・二木島駅 ~(JR移動)~ 賀田駅

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓
pdf


  • 日時
    第53回:平成30年2月11日(日) 8:30集合~14:18解散
    第54回:平成30年2月25日(日) 8:30集合~14:18解散
  • 案内人
    竹内 捷二さん
  • 募集人数
    各回18名 ※要申込み、先着順、定員になり次第締め切ります
  • 参加費
    1,800円(引率料、保険料、通信費など) ※JR運賃190円が別途かかります
  • 持ち物
    弁当、飲み物、雨具、常備薬など
  • 住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上で、お申込みフォームまたは電話090-7865-0771にてお申込みください。
  • お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
  • 公共交通機関でお越しの方は、お申込みの際にご相談ください。
  • 急坂で滑りやすい石畳、足下が不安定な場所を歩きます。トレッキングシューズや運動靴、歩きやすい服装でお越しください。(歩行距離:約5.5km、最大標高:約314m)
  • 必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。

【主催】くまの体験企画 紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
【後援】尾鷲市 協同組合尾鷲観光物産協会

sone
尾鷲市曽根町の全景。縄文遺跡や中世の史跡などが残っています。

sonemichi1
時代の流れとともに忘れられた曽根道。苔むす石畳。

sonemichi2
峠までつづく石畳や石段。足を運びやすいよう段差が低く造られています。

sonemichi3
二木島へ下りてゆくと谷に沿って道が続きます。周辺は冬でも苔がびっしり!

sonemichi4
林道にもフカフカの苔が生えています。使われなくなって何十年経つのでしょう。