第48回 紀伊半島みる観る探検隊「宮の坂から片川越えを歩く」
~紀和町矢ノ川の人々が通った参詣道~地蔵峠~集落跡を歩きます~

miyanosaka紀和町矢ノ川地区から山の中に入ると、美しい石段が約360段も続いています。矢ノ川の人々が1日1枚、1日1段と積上げて1年がかりで造ったという石段「宮の坂」は、旧・矢倉神社に向かう参詣道でした。更にその先に続く古道は「片川越え」と呼ばれ、御浜町片川に抜け、紀宝町相野谷を経て新宮まで最短距離で結ぶ道でした。

昭和初期に車道が完成すると急速に廃れ、道沿いの奥地集落も廃村になりましたが、近年、「筏師の道」として御浜町側から歩くツアーが行われ、また、トレイルランニングのコースとして整備されました。

矢ノ川に住む杉村さんの案内で片川越えを登り、先人の生活とその心を感じながら歩きましょう。

【行程】
矢ノ川集会所 ~(運転手は車回送、運転手以外は周辺散策)~ 矢ノ川集会所...宮の坂...矢倉神社跡...切通し・地蔵...地蔵峠...奥地集落跡...庚申跡...道標...マユミノ・桃太郎岩...萬蔵寺...駐車場

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓
楯ヶ崎の自然を楽しむ一日チラシPDF


  • 日時
    平成29年3月12日(日) 9:30集合 15:00解散 ※雨天は3月26日(日)に延期
  • 集合場所
    矢ノ川多目的集会所 (googie map
  • 案内人
    杉村 吉保さん
  • 募集人数
    15名 ※先着順 定員になり次第締め切ります
  • 参加費
    1,700円 (引率料、保険料、通信費など)
  • 持ち物
    弁当、飲み物、雨具、常備薬など
  • 住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上で、お申込みフォームまたは電話090-7865-0771までお申込みください。
  • お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
  • 公共交通機関でお越しの方は、お申込みの際にご相談ください。
  • 急な山道、滑りやすい石畳、足下が不安定な場所を歩きます。トレッキングシューズや運動靴、歩きやすい服装でお越しください。(歩行距離:約6.5km、最大標高:348m)

  • 必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。

【主催】 くまの体験企画  紀伊半島みる観る探検隊実行委員会

【後援】 紀宝町 東紀州地域振興公社

sugimura
矢ノ川地区の古老・杉村さんと宮の坂の石段。段差が低くて歩きやすい。

katagawagoe
片川越えの切通しと地蔵さん。かつて人々が行き交った道はひっそりとしています。


zizoutouge
地蔵峠の地蔵さん。多くの人々が手を合わせ、旅の安全を祈ったことでしょう。

okuchi
奥地集落跡には苔むす石垣が広がっています。杉村さんが子供の頃は人が住んでいたそう。

mayumino
「マユミノ」はウォータースライダーのような滑らかな川底。途中に桃太郎岩があります。