第49回・50回 紀伊半島みる観る探検隊「私たちの志原川 ~舟下りと里山巡り~」

ゆったりと流れる御浜町の志原川。長さ7kmの小さな川です。ヨシshiharagawachirashi原を巡り、熊野灘に注いでいます。

河口一帯では野鳥が過去25年間に170種類ほど観察されました。ひと昔前にはシジミ貝がたくさんとれましたが、今ではほとんど見られなくなってしまいました。
このシジミ貝が復活することを目的として「あつまろらい」の皆さんが、水辺のゴミ拾いや河川環境の大切さを訴えるための舟下りを10年以上行っています。

昔ながらの竿さし舟に乗り、水や風の音、野鳥の声を聴きながら、のんびりとした時間を過ごします。
そして、江戸時代末期に築堤されたという大づつみ池と水路跡、志原と木本をつなぐ生活の古道、志原地区の全体が見渡せる向山などを歩き、志原川とその周辺の美しい景観を楽しみましょう。

【行程】
旧志原橋~(乗舟・上流へ)~舟着け・・・大づつみ池・水路跡・・・向山・・・舟着け~(乗舟・河口へ)~旧志原橋

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓


  • 日時
    第49回:平成29年4月16日(日) 10:00集合 15:30解散 ※雨天中止
    第50回:平成29年4月23日(日) 10:00集合 15:30解散 ※雨天中止
  • 案内人
    あつまろらいスタッフ(清水鎮一さん、湊秀司さん、丸山俊明さん)
  • 募集人数
    各回15名 ※先着順 定員になり次第締め切ります
  • 参加費
    3,000円 (環境保全費、引率料、保険料、通信費など)
  • 持ち物
    弁当、飲み物、雨具、帽子、常備薬、濡れたとき用のタオル、あれば双眼鏡などの自然観察道具
  • 住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上で、お申込みフォームまたは電話090-7865-0771までお申込みください。
  • お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
  • 公共交通機関でお越しの方は、お申込みの際にご相談ください。
  • 歩きやすい服装と運動靴でお越しください。(歩行距離:約2km)

  • 必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。


【主催】 くまの体験企画  紀伊半島みる観る探検隊実行委員会

【共催】 あつまろらい

【後援】 御浜町

shiharagawa
竿さし舟に乗ってのんびりゆったりと進みます。エンジン音なし。風と水の音・・・

hamanatume
絶滅危惧種ハマナツメの貴重な群落!

jikosyoukai
急流がなくて、波もほとんどない川だから、舟を寄せて会話も出来ます♪

satoyama
志原の里山を歩いて、生活の古道や水路跡、眺めのよい場所へ行きましょう。

shimizu
「あつまろらい」代表の清水鎮一さん。志原川の景観を守りたいと活動されています。