第40回 紀伊半島みる観る探検隊 「頼母(たのも)の集落跡を訪ねて」

頼母みる観るチラシ三重県尾鷲市の三木埼は、吉野熊野国立公園の特別地域に指定され、アカガシやスダジイなどの豊かな自然林が残っている貴重な場所です。

三木崎には「頼母(たのも)」「元盛松(もとさがりまつ)」の2つの集落がありました。頼母は400年以上前に4人の移住者が製塩を始めたのが発祥とされています。廃村になった現在は、住居跡の石垣や水田跡などの遺跡や、各集落を結ぶ古道が残っています。

尾鷲市三木浦地区では、三木崎・頼母や元盛松を含め、町の財産である美しい自然や長い歴史を持つ漁業の魅力を発信しようと、空き家活用や「三木浦こいやぁ」の開催などを行っています。
頼母の集落跡を、自然や歴史を感じながら歩きましょう!

 

 

【行程】
マリンパーク駐車場 ~(車移動)~ 木名峠停車場・・・木名峠狼煙場跡・・・頼母(古道、集落跡、水田跡、猪垣、ゴロタ石の浜など)・・・木名峠停車場またはマリンパーク駐車場で解散

↓募集チラシダウンロードはこちら↓
廃村頼母チラシダウンロード


  • 日時
    平成27年4月11日(土) 13:00集合 16:30解散 ※雨天は4月25日(土)に延期
  • 集合場所
    三木浦マリンパーク駐車場 (google map
  • 案内人
    上村 紀美男さん、弓削 猛さん
  • 募集人数
    20名 (最少催行人数10名)
  • 参加費
    1,500円 (保険代、通信費など諸経費)
  • 持ち物
    飲み物、雨具、帽子、常備薬など
  • 申込締切
    平成27年4月8日(木)  ※先着順 定員になり次第締め切ります
  • 住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上で、お申込みフォーム または お電話(090-7865-0771)にてお申込みください。
  • お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
  • 公共交通機関は「尾鷲市ふれあいバス八鬼山線」でお越しいただけます。
  • 山道とアスファルト道を約3.5km歩きます(標高差:約110m)。ハイキングに適した服装とシューズでお越しください。
  • 必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。

【主催】
くまの体験企画、紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28 電話:090-7865-0771 FAX: 050-3153-1665

【協力】
三木浦元気プロジェクト実行委員会

【後援】
尾鷲市協同組合尾鷲観光物産協会

廃村・頼母の水田跡
廃村・頼母の水田跡。現在は美しい湿地帯となっています。

頼母の畑跡や猪垣
ジャングルのような森の中に住居跡、畑跡、猪垣などが残っています。


頼母の海岸
柱状節理やゴロタ石の荒々しい海岸。自然と共に暮らした人々に想いをはせてみましょう。