紀北町海山区矢口浦と紀伊長島区三浦を結ぶ「三浦越え」が、地元有志の方々により整備されて歩けるようになりました。
三浦越えは、江戸時代以前から矢口浦、白浦、島勝浦、引本浦等の人々が三浦や伊勢方面に向かう生活道として使われ、三浦越えと

馬瀬越えを示す石の道標もありました。
昭和初期には道沿いに電柱が立ち、郵便配達員や旅人も通る大切な生活道路でした。戦時中は三野瀬駅に向かう兵隊さんを三浦越えから送り出したそうです。
昭和12年、矢口隧道が開通し廃道になり、倒木やシダに覆われ通行不可になっていましたが、平成21年1月から、白浦の有志の方々により発掘整備され保全活動が続けられています。
地元・矢口浦の尾上さんの案内で、昔の暮らしや往来のエピソードを交えながら、復活したばかりの三浦越えを歩きましょう!


【行程】大白公園 ... 矢口峠 ... 展望台 ...八壺の滝 ... 始神峠分岐 ... 始神さくら広場


日時
  • 平成22年1月17日(日) ※荒天延期
    9:30集合 14:00頃解散 
集合場所
  • 大白公園テニスコート横駐車場
    (熊野灘臨海公園大白地区内)
案内人
  • 尾上 一徳さん
募集人数
  • 15名(最少催行人数5名)
参加費
  • 1,700円(保険代、通信費など諸経費含む)               
持ち物
  • 弁当、飲み物、雨具、帽子、杖など
    歩きやすい服装、履きなれた靴でお越しください
【お申込方法】住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上お申込下さい。
申込先
  • くまの体験企画 内山 (電話)090-7865-0771
申込締切
  • 平成22年1月15日(金)※申込み先着順

ホームページでのお申込みはこちらから

  • 歩行距離は約4km、実質歩行時間は約2時間30分です。
  • 移動手段について詳細はお問合せください。
  • 雨天・荒天等が予想される場合は1月16日(土)に催行可否をご連絡します。
  • 必ず自己責任においてご参加ください。事故怪我などは国内旅行保険の範囲内で対処することに同意の上でお申込ください。

【主催】 くまの体験企画(代表:内山裕紀子)
【後援】 紀北町 紀北町観光協会 紀伊長島レクリエーション都市開発株式会社

【三浦越えと矢口越えの名称について】
矢口浦に住む人たちが三浦に行くなら「三浦越え」
三浦に住む人たちが矢口浦に行くなら「矢口越え」です。
今回は、案内人が矢口浦在住で、矢口浦近くの白浦の人たちが発掘したので、「三浦越え」の名称でツアーを催行いたします。