水車谷の銅山遺跡 ~ 紀和町楊枝川沿いの鉱山跡を巡る ~

熊野市紀和町は、はるか昔から鉱山の町でした。近世の紀州鉱山による大規模な増産が行われる以前から紀和町の鉱山は掘り進められていました。江戸時代、鉱山の開発が盛んになると、楊枝川沿いの水車谷付近は「黄金の森」と呼ばれ、慶長小判や日光東照宮にも、この地の金が使われたと云われています。

現在も楊枝川一帯の山中には間歩と呼ばれる坑道跡が無数に残り、水車谷には窯跡、鉱炉から出た"からみ"、墓石群、番所などの屋敷跡、送風管に使われた喜路竹、庚申塔、珍しい扇型の手水鉢など、江戸時代の遺跡がひっそりと点在しています。

大谷抗の岩壁には「延元二」の文字が残っており、南北朝時代には採掘が行われていたことがわかります。また、近辺の紀州鉱山の間歩やトロッコ跡、建物跡や隧道など、新旧の鉱山史跡を一度に探索できます。

これらは後世に伝えて行きたい貴重な文化財です。しかし、損傷が激しいものが見られ、訪れる人も非常に少ないのが現状です。熊野市文化財委員で紀和町在住の福角さんの案内で、紀和町の貴重な文化財に触れてみませんか。このツアーが、楊枝川銅山遺跡を後世に伝えるきっかけとなれば幸いです。


【行程】
※「~」は各自家用車で移動 現地では徒歩移動です
紀和町鉱山資料館前 ~ 水車谷(楊枝川銅山遺跡) ~ 楊枝薬師堂(昼食) ~
大谷抗(楊枝川銅山遺跡) ~ 夕日の丘公園(明倫小学校跡) ~ 紀和町鉱山資料館前

日時
  • 平成21年5月17日(日)
    ※小雨決行、荒天延期
    9:00集合、14:30解散
集合場所
  • 紀和町鉱山資料館前 ※駐車場有り
案内人
  • 福角 晏次さん
参加費
  • 1,700円 (保険代、諸経費含む)
募集人数
  • 15名 (最少催行人数5名)
持ち物
  • 弁当、飲み物、雨具、帽子、手袋など
    歩きやすい服装、滑りにくい履き慣れた靴でご参加ください
【お申込方法】 お電話にて住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上お申込下さい。
申込先
  • くまの体験企画 内山 (電話)090-7865-0771
    申込締切
  • 平成21年5月14日(木)17:00 ※申込み先着順
  • 現地まで各自家用車で移動します。細い道を複数台の車が連なって通行しますので、なるべく乗り合わせでお越しください
  • 雨天・荒天等が予想される場合は5月16日(土)午後に催行可否をご連絡します
  • 必ず自己責任においてご参加ください。事故怪我などは国内旅行保険の範囲内で対処することに同意の上でお申込ください。

【主催】 くまの体験企画

【協力】紀和町鉱山資料館