第33回 紀伊半島みる観る探検隊 「京城と神内の聖地を訪ねて」

~ 三重県南牟婁郡紀宝町大里に中世の城跡がある!~

羽山地遺跡京城(みやこのじょう)跡は15世紀頃の築城と推測され、熊野三山近くの城の中でも特に大きく、畝状の掘や石垣など当時の手法が用いられています。

また、敷地内の羽山地遺跡は発掘調査が行われたばかりで、建物の柱跡や鎌倉~室町時代の陶器などが出土しました。羽山地遺跡の発掘調査跡は町道の新設工事に伴い、今しか見ることが出来ません。

紀宝町神内には熊野の自然信仰を色濃く残す史跡が多く、全国にテレビ放映され、神内神社は「日本の聖地ベスト100」の10位に選ばれました。

多くの人々に訪れて頂き、楽しく豊かな神内を目指したいと「神内生き活き協議会」による町づくりや郷土史研究が行われています。紀宝町大里と神内の史跡を、ゆっくり歩いて巡りましょう!

【行程】
田代公園~(大里区へ車移動)~ 斎ヶ丘神社・・・羽山地遺跡・・・京城跡 ~(車移動)~ふるさと資料館~(神内区へ車移動)~道祖神と虎石造・・・神内神社・・・古神殿・・・延命地蔵・・・オムラの池・・・解散

募集チラシダウンロード

紀伊半島みる観る探検隊チラシDL


  • 日時
    平成25年3月10日(日)  10:00集合 16:00解散 ※雨天は3月23日(土)に延期
  • 集合場所
    田代公園ふるさと資料館「みどりの里」 (google map
  • 案内人
    山口 朝さん
  • 募集人数
    20名 (最少催行人数5名)
  • 参加費
    1,700円 (保険代、通信費など諸経費)
  • 持ち物
    弁当、飲み物、雨具、常備薬など
  • 申込締切
    平成25年3月7日(木) ※先着順です
  • 申込み方法
    住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上で、お申込みフォーム または お電話(090-7865-0771)にてお申込みください。

  • お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
  • 公共交通機関でお越しの方は事前にご相談ください。
  • 土畳とアスファルト道を約4km歩きます。(難易度:★★☆☆☆)
    ハイキングに適した服装とシューズでお越しください。
  • 必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。

【主催】
くまの体験企画 http://kumanokodo.info
〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28 電話:090-7865-0771 FAX:0597-22-0471

【後援】
紀宝町 http://www.town.kiho.lg.jp/

京(みやこの)城跡には畝状の掘や石垣などが残っています
京(みやこの)城跡には畝状の掘や石垣などが残っています

熊野の自然信仰の聖地・神内(こうのうち)神社
熊野の自然信仰の聖地・神内(こうのうち)神社

オムラ池は江戸時代に造られた史跡です
オムラ池は江戸時代に造られた史跡です