三木崎ヤブツバキ三重県尾鷲市の三木崎は、吉野熊野国立公園の特別地域に指定され、アカガシやスダジイなどの巨木が多く、豊かな自然林が残っている貴重な場所です。特に「三木崎園地」にはヤブツバキの群生地があり、植物観察を楽しみながら歩ける遊歩道になっています。

遊歩道の一部は「元盛松」の集落跡と、枝里だった「頼母(たのも)」を結ぶ生活道路でした。また、ゆかりの深い三木浦町ではヤブツバキの種をしぼった椿油での町おこしが行われています。

うっそうとした南国らしい照葉樹林、ヤブツバキ林のトンネル、戦跡が残る白亜の三木埼灯台、荒波が打ち寄せる切り立った柱状節理の海岸「海金剛」、木名峠狼煙場跡などを、自然観察をしながら巡りましょう!

【行程】
九鬼駅前 ~(各自で車移動)~ 木名峠停車場・・・木名峠狼煙場跡・・・土捨て場展望所・・・三木崎園地入口・・・ヤブツバキ群生地・・・三木埼灯台・・・元盛松からの古道・・・海金剛・・・来た道を戻る・・・木名峠停車場または九鬼駅前で解散

  • 2月26日 募集チラシ

チラシPDFダウンロード

  • 3月4日 募集チラシ

チラシPDFダウンロード


  • 日時
    平成24年2月26日(日) 9:30集合 15:00解散 (雨天は3月4日に合同開催) 
    平成24年3月4日(日) 9:30集合 15:00解散 (雨天中止)
  • 集合場所
    JR九鬼駅前
  • 案 内 人
    内山裕紀子 鈴木邦彦 (共にインタープリター、NACS-J自然観察指導員)
  • 募集人数
    20名 (最少催行人数5名)
  • 参 加 費
    1,700円 (保険代、通信費など諸経費)
  • 持 ち 物
    弁当、飲み物、雨具、帽子、常備薬など
  • 申込締切
    2月26日開催分・・・平成24年2月23日(木) ※先着順
    3月4日開催分・・・平成24年3月1日(木) ※先着順
  • 申込み方法
    住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上で、お申込みフォーム または お電話(090-7865-0771)にてお知らせください

  • お申込み後に詳しい案内状をお送りします。
  • JRでお越しの方は九鬼駅~木名峠間をスタッフ車で移動可能です。
  • 土道とアスファルト道を約7km歩きます。ハイキングに適した服装と靴でお越しください。
  • 必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。


【主催】
くまの体験企画 http://kumanokodo.info
〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28 電話:090-7865-0771 FAX:0597-22-0471

【協力】
三木浦区

【後援】
尾鷲市 http://www.city.owase.lg.jp/

三木埼灯台には戦跡が残る
白亜の三木埼灯台は、第2次世界大戦中から熊野灘を行き交う船を見守ってきました。

照葉樹林が広がる三木崎には巨木が多い
三木崎は吉野熊野国立公園に指定され、照葉樹林をめぐる遊歩道沿いにも巨木が多い。

柱状節理の海金剛は熊野灘の絶景が広がる
柱状節理の海岸が続く三木崎海金剛。なかなか来られない秘境からの絶景!