熊野古道ツアー 紀伊半島みる観る探検隊

熊野古道エコツアーくまの体験企画
ホームへ サイトマップ お問合せ
くまの体験企画「紀伊半島みる観る探検隊」

第67回 紀伊半島みる観る探検隊「どんぐりクニちゃんの自然観察会」
※新型コロナウイルス拡大防止のため延期しました。収束後の開催を予定しています。

ooziro

紀北町の大白(おおじろ)公園には、かつて海だった所が、外海から離されて出来た海跡湖(かいせきこ)の大白池を、一周できる遊歩道があります。とても風光明媚な公園です。

池の周りには、身近な植物はもちろん、当地域の汽水湖で育つ珍しいハマナツメや、ハマゴウなどの海浜植物、バクチノキやヒメユズリハなどの暖地性植物が見られ、5月に繁殖期を迎える野鳥たちが棲んでいます。

NACS-J自然観察指導員の"クニちゃん"と一緒に、自然に触れながら歩きましょう!

※遊びとクイズがあります。
クイズの正解者には豪華!?景品が当たります(笑)

【行程】
午前:大白公園の遊歩道をゆっくり歩いて、植物や野鳥などの観察をします。
午後:どんぐりや木の枝などを使って、簡単なクラフト体験をします。

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf

» 続きを読む

ページトップへ▲

第65回・第66回 紀伊半島みる観る探検隊「磯崎・猪ノ鼻の史跡を訪ねて」
※新型コロナウイルス拡大防止のため延期しました。収束後の開催を予定しています。

~ 猪ノ鼻城跡、狼煙場跡、電波探知機跡など、海防の歴史を探る! ~

isozaki

熊野市の磯崎町には、永禄11年頃(1568)に堀内氏善の指揮の下、大屋(大谷)氏が築城したという「猪ノ鼻城跡」があります。同年に北山郷と北牟婁郷から攻められて合戦となり、石垣や掘割、血頭(ちこべ)といった字名から、往時の攻防が偲ばれます。

江戸時代に入ると「狼煙場」が置かれました。鎖国のなか、異国船を見つけると狼煙を上げて、次の狼煙場へと連絡するために、紀州藩が造った海岸防備の施設でした。

時代は流れ、太平洋戦争時には軍の「電波探知機」が設置されて、兵舎もありました。また、食糧を確保するための芋畑が山一面に造られ、人々を飢えから救ってきました。

450年前からの海防拠点や芋畑の跡は今、人知れず森の中に眠っています。みえ熊野学研究会運営委員の向井弘晏さんの案内で、歴史ロマンを感じる旅に出かけましょう。

【行程(・・・徒歩、~車乗合せ)】
大泊駅 ~ 磯崎町・・・磯崎神社・・・元宮・・・炭窯跡・・・猪ノ鼻灯台・・・猪ノ鼻城跡(狼煙場跡・電波探知機跡など)・・・照葉樹の森・・・芋畑跡・・・展望所・・・軍用道路跡・・・磯崎町 ~ 大泊駅

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf

» 続きを読む

ページトップへ▲

第64回 紀伊半島みる観る探検隊「神々が宿る里・神木を歩く」
※新型コロナウイルス拡大防止のため中止しました。2021年春に再開催を予定しています。

kounogi

熊野古道伊勢路の本宮道が通り、横垣峠道につながる御浜町神木(こうのぎ)には、古来よりたくさんの神々が祀られ、地域の人々によって大切に守られてきました。

平安時代中期(900年代)に京都大原三千院から原家の祖先がやって来て、氏神として祀ったとされる原地神社をはじめ、原の宮、西の宮、宇城の宮、辻の宮など屋敷の一角に祀られている祠、集落を見下ろす岩山に北斗七星が祀られた明見(妙見)山、旅の安全と地区の安泰を祈願する庚申塔があり、神木が海の入り江だった時代に舟の帆がひっかかったという巨岩を祀る日与加久良(帆ヶ倉)大明神は、磐座信仰の聖地です。

全国第2位のイヌマキの巨木は狩の神として祀られ、梛の木、大杉、イスノキ、夫婦杉など、まさに神の木の里です。
人々の祈りの心を感じながら、神々が宿る里・神木を歩きましょう。

【行程】 (・・・徒歩)
神木公民館駐車場・・・杉山地蔵・・・木和田庚申塔・・・登り口・・・日与加久良大明神・・・降り口・・・なかよしステーション神木・・・八幡宮・・・神木のイヌマキ・・・西の宮・・・原の宮・・・梛の木・・・原地神社・・・宇城の宮・・・榎本出雲守墓碑群・・・善昌寺・・・夫婦杉・・・辻の宮・・・原地庚申塔・・・神木公民館駐車場

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf

» 続きを読む

ページトップへ▲

第63回 紀伊半島みる観る探検隊「哀愁の矢の川峠明治道」

yanoko

東紀州の古道は海辺からいきなり数百m登る峠の繰り返しです。
尾鷲から矢の川峠に至る「江戸道・デンガラ越え」も大変な急登で、越えるのは容易ではありませんでした。

近代に入ると物資運搬の需要が広がり、明治21年に尾鷲から大橋~小坪~矢の川峠~大又~小坂~評議峠を越えて熊野市の木本へ至る「明治道」が開通しました。しかし、つづら折りの過酷な道だったため打開策として、昭和2年に大橋~小坪間に日本初の旅客ロープウェイ「矢ノ川安全索道」が開通し、ロープウェイの駅舎まで乗合自動車で繋ぐ定期便も運行されました。

「昭和道」が開削されて省営バスが開通すると、明治道はいつしか廃道になり、ロープウェイも忘れ去られてゆきました。

今回は尾鷲側に残る明治道を歩いて、ロープウェイの駅舎跡なども見ていただきます。往時に思いをはせて、所々で見える絶景を楽しんでください。

【行程】 (・・・徒歩 ~車乗合せ)
尾鷲市役所駐車場 ~ 大橋・・・登り口・・・水準点・・・つづら折りの道・・・水準点・・・安全索道鉄塔跡・・・安全索道小坪駅舎跡・・・小坪・・・三角点・・・元来た道を下りる・・・大橋 ~ 尾鷲市役所駐車場
※山歩きに慣れた健脚な方向けです。

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf

» 続きを読む

ページトップへ▲

紀伊半島みる観る探検隊 世界遺産登録15周年記念企画 第2弾!「大台町の熊野古道を歩こう!Part 2」

odai-22019年、熊野古道伊勢路は世界遺産登録15周年を迎えました。
4月に開催された記念ウォークの続きを、熊野古道を好きな方々が集まって歩きましょう!

地域の皆さんによって復活した「三瀬の渡し」を舟で渡り、古道が残る「三瀬坂峠」、渡しに代わって明治38年に架けられた国登録有形文化財「旧舟木橋」を歩きます。

また、大台町には伊勢の国司だった北畠氏の史跡が多く残っています。織田信長が天下統一を目指す中で大きな障害となった剣豪・北畠具教(とものり)の「三瀬館跡」をはじめ「胴塚」「永徳寺」「北畠神社」「三瀬砦跡」「慶雲寺」など、戦国歴史ファン必見!

世界遺産登録15周年の締めくくりに、大台町で熊野古道ウォークを楽しみましょう。

【行程】
大台町役場駐車場・・・永徳寺・・・北畠神社・・・北畠館跡・・・胴塚・・・大谷不動・・・三瀬砦跡・・・慶雲寺・・・道標・・・明神さん・・・三瀬の渡し(乗船)・・・多岐原神社・・・道標・・・三瀬坂峠・・・三瀬坂池・・・常夜灯・・・滝見橋・・・旧舟木橋・・・大台町役場駐車場

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf

» 続きを読む

ページトップへ▲

第62回 紀伊半島みる観る探検隊「便ノ山と相賀の歴史ウォーク」
~ 民話の里から神仏を訪ねて眺望スポットへ! ~

binnoyama紀北町便ノ山は「♪権兵衛が種まきゃカラスがほぜくる」の俗揺で知られる種まき権兵衛さんの里です。史跡が多く、宝泉寺には権兵衛さんが肌身離さず持っていた「ずんべら石」が伝わっています。熊野古道伊勢路が通り、美しい銚子川が流れ、日本庭園がある「種まき権兵衛の里」や「キャンプinn海山」ではオートキャンプが楽しめます。

便ノ山から高丸山に向かう林道を上っていくと、浅間さん・愛宕さんをお参りしながら、相賀の町に下りることが出来ます。相賀の町を見守っている浅間さんは、近年「相賀浅間さんの会」によって復興され、相賀区の協力を得て愛宕さんも復興されました。

地域おこしに長く関わってきた玉津充さんの案内で、権兵衛さんの史跡を巡り、相賀の浅間さんからの眺めを楽しみましょう!

【行程】
(~運転手は車回送~)種まき権兵衛の里・・・種蒔権兵衛屋敷跡・・・便ノ山神社・・・種蒔権兵衛之碑・・・宝泉寺・ずんべら石・・・便ノ山の愛宕さん・・・水源地・・・展望地・・・パラグライダー発信場・・・ウバメガシの尾根道・・・相賀の浅間さん・・・三角点・・・相賀の愛宕さん・・・法華塔・・・真興寺・はまぐり石・・・銚子川河川敷公園

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf

» 続きを読む

ページトップへ▲

紀伊半島みる観る探検隊 世界遺産登録15周年記念企画 「大台町の熊野古道を歩こう!」

odai2019年、熊野古道伊勢路は世界遺産登録15周年を迎えます。
そして4月で平成最後。
この節目に、熊野古道を好きな方々で集まって歩きましょう!

大台町には昔の風情がある熊野古道が残っています。
地域の皆さんによって修復が行われて歩けるようになった、熊野古道「馬鹿曲り」「猿木坂」「殿様井戸」、通常のウォークイベントでは通行しない熊野古道「丸一線」を歩きます。

天保9年から続く旅籠岡島屋、茶畑が一面に広がる神瀬地区、2基残る行き倒れの墓、レンガ造りの神瀬橋など見どころがたくさん。
この記念すべき節目に、熊野古道ウォークを楽しみましょう!
※延期に伴い、宝泉寺の御開帳はご覧いただけません。何卒ご了承ください。

【行程】
大台町健康ふれあい会館駐車場~(移動)~川添神社・・・旅館岡島屋・・・茶屋一願地蔵・・・馬鹿曲り・・・神瀬の多種神祠・・・道標・・・神瀬の茶畑・・・猿木坂・・・神瀬橋(眼鏡橋)・・・殿様井戸・・・行き倒れの墓・・・道標・・・旧旅館阿波屋・・・下楠の常夜燈と六字名号碑・・・宝泉寺・・・川添駅前・・・丸一線・・・道標地蔵・・・まちかど博物館奥伊勢・・・八柱神社・・・中街道・・・大台町健康ふれあい会館駐車場

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf

 

» 続きを読む

ページトップへ▲

第61回 紀伊半島みる観る探検隊 「河村瑞賢と神前浦の史跡を巡る」
~南伊勢町で“まち歩き”~

61zuiken江戸時代前期に「東廻り航路・西廻り航路」を開いた河村瑞賢(かわむらずいけん)は、南伊勢町東宮の出身です。
明暦の大火をきっかけに材木商として成功を収めた豪商であるとともに、様々な公共事業で成果をあげた、社会インフラ整備のプロジェクトリーダーでした。南伊勢町には今も河村瑞賢ゆかりの史跡が遺されています。

南伊勢町河内には、志摩国多古志宮の旧跡の仙宮神社があります。古代祭祀の跡とされる磐座、バクチノキの巨木、百人一首や天岩窟にまつわる額、紀州藩領の頃の石碑など、遥かな時の流れが感じられます。

近年は「伊勢まぐろ」の養殖が盛んな神前浦(かみさきうら)には、南北朝時代の豪族・加藤氏の薬師山城跡や、仙宮神社とつながりがある神前神社などがあり、風情ある漁師町のまち歩きが楽しめます。

国道260号錦峠全線が開通して、とても行きやすくなった南伊勢町。
仙宮神社宮司の加藤實さんの案内で、まち歩きをしてみませんか。

【行程】(・・・徒歩 ~車乗り合わせ)
仙宮神社駐車場・・・仙宮神社~南伊勢町役場南島庁舎・・・薬師山城跡・・・神前神社・・・神前の街並み~西方寺(奈津観音)~倭姫命腰掛岩~仙宮神社駐車場~南伊勢町東宮資料保存館・・・大仙寺・・・瑞賢の父母・弟の墓・・・河村瑞賢公園・・・瑞賢生家跡地・・・ヘンバイの宮跡・・・八柱神社~仙宮神社駐車場

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf

» 続きを読む

ページトップへ▲

第60回 紀伊半島みる観る探検隊「石畳のトロトロ坂を歩く ~風吹峠から集落跡を巡る~」

60torotoro見事な石畳が残るトロトロ坂は、御浜町尾呂志から片川を通り、紀宝町の桐原に出て、新宮へと向かう生活道路であり、巡礼者や筏師など多くの人が通った道でした。
明治時代に県道となったこの道も、近くに車道が出来てからは通る人がほとんどいなくなり、周辺に20軒ほどあった上地集落も人がいなくなっていきました。

忘れられたトロトロ坂の石畳、迷いそうな集落跡を歩いて、風吹峠へ向かいます。大師堂に手を合わせ、せせらぎの小川を眺めながら昼食をとりましょう。落ち葉をふみしめ、松ぼっくりを見つけ、山道を歩きます。保存状態がよい猪垣を見て、筏師が休んだという桜茶屋跡、廃村となった奥地集落跡へ。澄みきった谷川の桃太郎岩や、長さ100mほどもあるナベラの天然滑り台・マユミノの景観を楽しみながら、片川へと下りるコースです。

この道を通った人々や、先人たちの暮らしに思いをはせながら歩きましょう。

【行程】
旧片川小学校・・・トロトロ坂・・・道標・・・集落跡・・・風吹峠・大師堂・・・上地集落・・・古畑家の墓・・・庚申・・・集落跡・・・猪垣・・・桜茶屋跡・・・奥地集落跡・・・道標・・・桃太郎岩・マユミノ・・・旧片川小学校

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf

» 続きを読む

ページトップへ▲

第58回・第59回 紀伊半島みる観る探検隊「便ノ山と相賀の歴史ウォーク」
~ 民話の里から神仏を訪ねて眺望スポットへ! ~

binnoyama紀北町便ノ山は「♪権兵衛が種まきゃカラスがほぜくる」の俗揺で知られる種まき権兵衛さんの里です。史跡が多く、宝泉寺には権兵衛さんが肌身離さず持っていた「ずんべら石」が伝わっています。熊野古道伊勢路が通り、美しい銚子川が流れ、日本庭園がある「種まき権兵衛の里」や「キャンプinn海山」ではオートキャンプが楽しめます。

便ノ山から高丸山に向かう林道を上っていくと、浅間さん・愛宕さんをお参りしながら、相賀の町に下りることが出来ます。相賀の町を見守っている浅間さんは、近年「相賀浅間さんの会」によって復興され、相賀区の協力を得て愛宕さんも復興されました。

地域おこしに長く関わってきた玉津充さんの案内で、権兵衛さんの史跡を巡り、相賀の浅間さんからの眺めを楽しみましょう!

【行程】
(~運転手は車回送~)種まき権兵衛の里・・・種蒔権兵衛屋敷跡・・・便ノ山神社・・・種蒔権兵衛之碑・・・宝泉寺・ずんべら石・・・便ノ山の愛宕さん・・・水源地・・・展望地・・・パラグライダー発信場・・・ウバメガシの尾根道・・・相賀の浅間さん・・・三角点・・・相賀の愛宕さん・・・法華塔・・・真興寺・はまぐり石・・・銚子川河川敷公園

↓募集チラシのダウンロードはこちら↓

pdf

» 続きを読む

ページトップへ▲

ページ移動 1,2, ... ,4,5 次へ Page 1 of 5