馬越峠越えと発心門〜本宮大社に挑戦しました。
内山さんにお出迎えいただき、古山さんと京子サンのお人柄あふれたご案内で、
トテモ楽しい2日間でした。

3日目は速玉大社、那智大社、青岸渡寺に詣でましたが、
熊野は、奥が深いです、3日間ほんの触りを歩いただけでした。
遠いです、始発(4:30)で、尾鷲到着は10:45でした。
過疎です、だから昔道を保っていたのでしょう。
暖かい、人も気候もです。
もっと古道を歩きたい!、思いをいっそう強くしました。

内山さんの数々のお心配りに感謝します、ありがとうございました。

帰宅後に浄水カートリッジを新品と交換して、取り敢えず身と心の禊を終えたのでした。

追伸
翌日は腰痛でジッと引き蘢りました、
3日間の歩きで発症したのなら「もうお歳ですが」まだ早い。
紀勢本線の往復は「乗りテツ」は苦にならない筈が、
背伸びなどもせずにジッと座りっぱなしが拙かったようです。
初めての熊野、交通手段も詳細に調べるべきでした。
名古屋からはレンタカー、これが最適です。

熊野古道中辺路の石畳

S様

とても嬉しいメールをありがとうございます。そしてお疲れ様でした。
古山正ガイドで「熊野古道伊勢路・馬越峠エコツアー」、福辻京子ガイドで「熊野古道中辺路・熊野本宮エコツアー」にご参加いただきました。3日目は定期観光バスに乗車されたそうで、ガイドブックに載っている場所をいいとこ取りする旅行だったと思います。^^
「熊野」という地名の由来に、奥まった場所・辺境・未開地の意味だという説があります。本当、交通網が整わない地域だからこそ古道が残ったのでしょう。今は高速道路が延びて、レンタカーがあると便利になってきました。車だと奥地まで入って行くことができ、時間や荷物を気にせず移動できます。
こちらこそ、本当にありがとうございました。更なるチャレンジお待ちしております!

うっちー