熊野古道エコツアー よくあるご質問

熊野古道エコツアーくまの体験企画
ホームへ サイトマップ お問合せ
くまの体験企画「自然と神秘の熊野古道」エコツアー

熊野古道エコツアーについて

ご質問時間変更はできますか?
お答え開始・終了時刻は変更できます。ご予約フォームのコメント欄でご希望をお知らせください。
なお、時間の短縮は、急ぎ足で歩いて怪我をする原因になり、ガイドの話もそこそこに足早に歩くだけのツアーになってしまうことから行っておりません。ご了承ください。

ご質問雨でもツアーは行いますか?
お答え小雨は行います。濡れた石畳や生き生きとした植物、霧がかかる幻想的な熊野古道を楽しみましょう。
急な雨でも相談しながら臨機応変に対応できるのは貸し切りツアーならでは!
強雨や警報発令などの悪天候、通行止めや災害などはツアーを中止します。中止が予想される場合は前日の午後に電話連絡をします。この場合のキャンセル料はかかりません。

ご質問冬はツアーに参加できますか?
お答え参加できます。熊野古道伊勢路や和歌山県の沿岸はほとんど雪が降りません。空気が澄みわたり美しい景色が見られます。虫や蛇がほとんどおらず、汗もかかず爽やかに熊野古道を歩いていただけます。

ご質問おすすめの季節はいつですか?
お答え3月下旬~5月、10月~11月下旬は行楽シーズンです。
梅雨の6月~7月初旬は霧のかかる幻想的な熊野古道を歩くことができます。人が少ないのも嬉しいですね。
7月中旬~9月は猛暑・台風の影響・集中豪雨もありますが、こればかりは運まかせです。
12月~2月は沿岸地域はほとんど雪が降りませんので、通常どおりツアーを行っております。

ご質問他の参加者と同行するツアーはありますか?
お答え熊野川の三反帆と新宮の世界遺産ウォーク」「紀伊半島みる観る探検隊」以外は全て貸し切りです。自由度の高いプライベートツアーをお楽しみください。

ご質問熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)を巡るツアーはありますか?
お答え那智大社と本宮大社は車で約1時間15分、速玉大社と本宮大社は車で約45分、速玉大社と那智大社は車で約35分かかり、場所が離れていることから、1日で全てを歩いて巡るツアーは行っておりません。
よみがえりの那智山エコツアー」「熊野古道中辺路・熊野本宮エコツアー」「熊野川の三反帆と新宮の世界遺産ウォーク」「熊野古道中辺路・小雲取越から熊野本宮大社へ」は熊野三山のうち1か所が入っています。

ご質問ほとんど歩かない観光ツアーはありますか?
お答え熊野古道を歩くオプショナルツアーを専門に行っております。車で巡る観光ツアーをご希望の方は、観光タクシーや定期観光バスなどをご利用ください。

ご質問中辺路の滝尻や近露などのツアーは行っていないのですか?
お答え伊勢と熊野をつなぐ「熊野古道伊勢路」と、その目的地の「熊野三山(熊野速玉大社・熊野那智大社・熊野本宮大社)」周辺のツアーを中心に行っております。
中辺路の滝尻・近露・野中などのコースや、大辺路の富田坂・仏坂・長井坂、小辺路、大峰奥駆道、紀伊路、高野山、吉野などは個人ツアーを行っておりません。
団体・法人様はご相談いただければ出来るかぎり対応いたします。

 

予約や参加について

ご質問空き状況を教えてほしい
お答えツアーによって空き状況が変わります。先ずツアーをお選びいただき、「ツアー名」「希望日」の連絡と共にお問合せをお願いします。
また、土・日・祝は予約が集中し、イベントなども重なります。お早めにお問合せください。

ご質問直前でも予約できますか?
お答え空きがあれば前日の16:00までご予約可能です。先の予約者優先になり、一杯になっている可能性が高くなりますので、なるべくお早目にご予約ください。

ご質問参加費の支払いはどうすればいいですか?
お答えツアー当日に現地でお支払い、または銀行振込からお選びいただけます。詳しくはご予約手順をご覧ください。

ご質問歩けるか自信がないのですが大丈夫でしょうか?
お答え各ツアーのページに歩行距離や標高、★☆で難易度の目安を示していますので参考にしてください。
足腰が弱っている方、持病をお持ちの方などが、無理をしてまで参加されるのはおすすめしません、不安がある方は事前にお問い合せください。

ご質問外国人は参加できますか?
お答え「申込み者(代表者)様が日本に住所があり、日本語を話すことができる」ならば参加できます。外国にお住まいの方のみや、日本語を話せない方のみでご希望の場合は、外国人向けガイドツアーを行っている「mi-kumano」にご依頼をお願いします。

ご質問男一人旅ですが参加できますか?
お答えもちろん参加できます。内容や予約項目は「熊野古道女性一人旅応援プラン」と同じになります。

ご質問子供だけの参加はできますか?
お答え保護者の同伴が必要です。ツアー中は必ず保護者の方と同一行動をお願いします。

ご質問幼児や赤ちゃんは同行できますか?
お答え申し訳ございませんが同行できません。詳しくは各ツアーの「参加年齢」をご覧ください。

ご質問妊娠中ですが参加できますか?
お答え標高差がある滑りやすい場所を歩くため、ご遠慮いただいております。何卒ご了承ください。

 

アクセス方法や宿泊先について

ご質問アクセス方法がよくわかりません
お答えほとんどのツアーは駅、バス停、道の駅などを開始・終了場所にしています。各ツアーのページをご確認ください。
また、予約後にツアーの参加案内(旅のしおり)を、メール(郵便・FAXも可)にてお送りいたします。

ご質問送迎はありますか?
お答え基本的に送迎は行っておりません。地方の乗合バスは利用者が少なく存続が危ういものが多いことから、くまの体験企画は「乗合バスを利用することも体験の一つ」と考え、公共交通機関の利用を促しています。 地元のバスに乗ってみませんか♪

ご質問宿泊付きのツアーはありますか?
お答え提携ホテルにて宿泊者専用エコツアーの受付を行っております。詳細やご予約は「里創人 熊野倶楽部ホームページ」をご覧ください。

ご質問交通機関や宿の手配は頼めますか?
お答え手配は行っておりません。最寄りの旅行代理店などにご相談いただくか、ご自身で行っていただくことになります。熊野は交通機関が未発達の地域も多いです。「旅のアドバイス」ページも参考にしてください。

ご質問おすすめの宿はどこですか?
お答え開始場所にアクセスしやすい地域の宿がおすすめです。もし決めかねたら、ご予約の際にコメント欄にてご相談いただければ宿泊地のアドバイスをいたします。
宿泊施設については、人によって好み・予算などが違いますので、宿のホームページやクチコミ情報などをご覧ください。

 

持ち物、服装、レンタルについて

ご質問装備・持ち物は何が必要ですか?レンタルはありますか?
お答え詳しくは服装・持ち物についてをご覧ください。デイパックや雨具などの無料レンタルは三重県尾鷲市周辺のツアーのみ承っております。

ご質問登山用のウェアやシューズが必要ですか?
お答えハイキングに適した動きやすい服装と、「石畳、石段、土道、遊歩道、アスファルト道」を全て歩けそうなトレッキングシューズや、靴底の溝がしっかりした滑りにくい運動靴でご参加ください(重登山靴はアスファルトを歩きにくい)。難易度の高いツアーは、トレッキング用のウェアやシューズをおすすめします。

ご質問半袖・短パンなどの軽装で参加できますか?
お答え熊野古道は自然度が高く、触れるとかぶれを起こす植物、蜂などの虫がいます。あまり肌を露出しない服装をおすすめします。

ご質問昼食やお弁当はどうすればいいですか?
お答え貸し切りツアーの自由度を増すために、昼食やお弁当は付いておりません(一部のツアーを除く)。弁当をお持ちいただくほか、ご相談いただければ購入できる店舗をお知らせします。
弁当の手配が可能なツアーもございますので、詳しくは各ツアーのページをご覧ください。

ご質問コインロッカーや荷物預り所はありますか?
お答えツアーの開始場所によって異なります。ご予約後にコインロッカーや荷物預かり所について記載の参加案内書(旅のしおり)を、メール(郵送・FAXも可)にてお送りいたします。尾鷲駅などコインロッカーが無い場所で開始するツアーは、貴重品以外の手荷物を当店にてお預かりします。

 

業務内容、エコツーリズムについて

ご質問くまの体験企画って何ですか?
お答え個人様向けに現地ツアーと、法人様や旅行会社向けにツアー企画及びガイド派遣を行っている民間企業です。詳しくは「くまの体験企画って?」をご覧ください。
観光案内所や語り部ガイドの会ではありませんのでご注意ください。

ご質問現地ツアーはガイド依頼とどう違うの?
お答え現地ツアーは、個人旅行の「オプショナルツアー」と思ってください。ガイド料、企画手数料、案内書、傷害保険、賠償責任保険、入場料、小冊子資料、消費税などがセットで、個人で参加しやすくなっています。
ガイド依頼は、全てご自身で計画調整されて、その計画に沿ってガイドが付くよう観光協会などに依頼します。保険は任意です。団体旅行や旅行会社の企画旅行などに適しています。

ご質問ガイドだけの依頼はできますか?
お答え個人様には行っておりません。現地ツアーに参加いただく形を取っております。
ツアーの企画を依頼いただいた旅行会社様には併せてガイド派遣も行っております。詳細は「団体・法人様プラン」をご覧ください。

ご質問ツアーに参加するメリットは?
お答えくまの体験企画のエコツアーは完全貸し切りで自由度が高く、ご自身のペースで歩くことができます。ガイド(インタープリター)は熊野古道で長く活動しているベテランが揃っています。いろいろな話を聞きながら楽しく歩いていただけるよう努めています。
これまでご参加いただいたお客様からは「個人だと単に行っただけ・歩いただけになりがちなところ、ツアーに参加して有意義な旅になった」とご好評いただいています。ぜひご参加ください。

ご質問エコツーリズムやエコツアーって何ですか?
お答え「地域資源の保全を考える」「観光としての地域経済の維持」「無理のない持続可能な地域振興」などのバランスを考えた旅行を意味します。熊野の自然、歴史、文化を知り体験するエコツアーに参加して地域を元気にしましょう!
日本エコツーリズムセンター「エコツーリズムで地域を元気に」
・日本エコツーリズム協会「エコツーリズムとは」
・環境省「エコツーリズムとは」


詳しいお問い合わせは電話:090-7865-0771まで
メールでのお問合せはこちらから