熊野古道中辺路・小雲取越えから熊野本宮大社へ

那智と本宮を結ぶ大雲取越・小雲取越は、熊野参詣の旅人、西国三十三所の巡礼、大峰奥駆行の修験者などが行き交う熊野古道中辺路の中でも、最も厳しい難所でした。
小雲取

大雲取越は標高800m以上の険しい峠を次々と越えなければならず、歩いていると「死者とすれ違う」「ダルや餓鬼に憑かれる」といった伝承が残るほどの難所ですが、小雲取越は比較的なだらかで、照葉樹林の尾根道を快適に歩くことができます。「百間ぐら」からの眺めは素晴らしく、果無山脈などの熊野の峰々に感動することでしょう。
百間ぐら

このプランは小雲取越、大斎原、熊野本宮大社をガイドと共に歩きます。古の旅人や修験者が通った観光地化されていない熊野古道を歩いて、熊野本宮大社を参拝しませんか?

行程 {・・・徒歩、~バス}
小和瀬バス停・・・尾切地蔵・・・桜茶屋跡・・・桜峠・・・石堂茶屋跡・・・賽の河原地蔵・・・林道交差・・・百間ぐら・・・万才峠分岐・・・松畑茶屋跡・・・請川 ~(バス移動)~ 大斎原・・・熊野本宮大社・・・本宮大社前バス停

  • 歩行距離:約14km
  • 最大標高:466m
  • 所要時間:約8時間
  • 難易度:★★★★☆(山道に慣れた人向き)

待合せ場所
  • 小和瀬バス停(mapion map
    ※アクセス方法
    7:05新宮駅前バス停発「本宮大社前行き」→7:39神丸バス停下車・7:41「小口行き」乗り換え→7:53小和瀬バス停下車
待合せ時間
  • 7:53
終了場所
  • 本宮大社前バス停
終了時間
  • 16:00 (終了後は16:11発の路線バスで新宮駅へ)

料金/お一人様
12,000円
(3名様)
15,000円(2名様)

4~5名様は10,000円、6~7名様は8,000円になります。
8名以上のグループ・団体様はこちらをご覧ください>>

  • ツアー中に路線バス代がお一人様別途240円かかります。
  • ガイド料、企画料、保険代、消費税などを含む。
  • 開催日 夏季を除く毎日
  • 最少人数 2名
  • 最大人数 7名
  • 参加年齢 中学生以上
  • 服装
    土道を長距離歩きます。履き慣れたトレッキングシューズ、山歩きに適した服装でお越しください。
  • 持ち物
    リュックサック(デイパック程度)、雨具(合羽と折りたたみ傘)、飲み物(現地購入可)、杖(あれば)、帽子、持常備薬、濡れた時や汗を拭く用のタオル、夏季は日焼け止めや虫除けなど
    ※持ち歩かない荷物は、新宮駅コインロッカーや宿などに預けてからお越しください。
    服装や持ち物についての詳細はこちらをご覧ください >>

【必ずお読み下さい】

  • 2名様以上でご予約ください。
  • ツアーは貸し切りで熊野古道ガイドがご案内します。他のグループと同行することはございません。
  • 全て予約制です。ガイド人員に限りがございますので、お早めにご予約ください。
  • 3日前~前日のご予約は必ずお電話にてお願いします。専用電話:090-7865-0771
  • 注意すべき持病や障がいのある方は、お申し込み時に必ずお知らせください。
  • 小雨決行です。臨機応変に対応いたしますのでご安心ください。
  • 内容や行程は、急な大雨などの自然条件やお客様の体力等により、ガイドが変更の必要があると判断した場合には変更する場合があります。
  • 安全確保のためにもガイドの指示に従ってください。また、アルコール類による影響下でのご参加、お客様の体調などによってはガイドの判断によりツアー拒否をする場合があります。
  • お客様都合のキャンセルは、以下のキャンセル料が必要になります。

2日前まで 無料
ツアー前日 ツアー料金の50%
ツアー当日 ツアー料金の100%

  • 警報発令や雷などの悪天候、通行止め等によりツアーが中止される場合があります。この場合のキャンセル料は発生せず、料金は全額お返しします。
  • ツアー中は、お客様個人の自己責任において行動していただきます。
  • 全てのツアーには保険の加入料が含まれています。補償内容は以下のとおりになります。
死亡・後遺障害 ・・・・・・ 2,000万円
入院保険金日額 ・・・・・・ 10,000円
通院保険金日額 ・・・・・・ 5,000円
 賠償責任保険 ・・・・・・
1億円

お申込はこちらから