前回に続いて大型シダを紹介します。
熊野古道伊勢路や三重県南部の沢沿いなどでみられるリュウビンタイ
恐竜が生きていた時代のシダの特徴を残す、本物の 生きた化石 です。

熊野古道とリュウビンタイ
        熊野古道&リュウビンタイ&うっちー

写真の撮影後、このリュウビンタイの葉が刈り取られていました。
なぜ?雑草扱いされた??もったいない〜!!

と思っていましたら、また元気に生えてきました。
現在も熊野古道を歩く人々の目を楽しませています。