紀伊半島以南に生える オオタニワタリ というシダ植物があります。
かつては紀伊半島沿岸の各地に生えていたようですが、生育が遅い上に、自然林の減少や園芸目的の採取で激減しました。環境省レッドリスト 絶滅危惧IB類に指定されています。
現在、三重県内の生育地は紀北町の無人島のみで、昭和32年から国指定天然記念物として保護されています。

和歌山県白浜町で、栽培されているオオタニワタリを見かけたので、写真を撮ってきました。
直径1.5m近く、デカイ!
オオタニワタリ