清五郎滝(三重県北牟婁郡紀北町海山区)の第三滝を後にして、第二の滝へ向かう。
沢沿いの急な斜面を下りて行くと、ゴォ〜 と大きな水音が聞こえてきた。

清五郎滝 第二の滝

清五郎滝 第二の滝 2枚目

清五郎滝 第二の滝 3枚目

大きすぎて一枚の写真に納まらない。この3枚の画像は同じ滝で、更に下まで続いている。
大迫力の水量と水音、海外の国立公園に来たような雰囲気だ。
先日の豪雨で水量が多くなっているらしい。通常は3枚目画像の岩の広場?に人が立てるそうだ。(怖っ!)

林道へ戻ると、いつのまにか田上氏や吉田氏たちが消えている。来たついでに道整備をしてから帰るそうだ。本当に頭が下がる思いです。
戻ったメンバーで記念撮影。

清五郎滝から林道へ戻った

秘境・清五郎滝は、わざわざ行く価値のある場所だと思った。
しかし、落石や崖崩れとの戦いで、登山靴では行きにくい沢登りの場所もある。もちろん携帯電話は通じない。夏はクマ出没やヒルに注意しなければならない。
初めての人だけで行くのはお勧めできない。キャンプinn海山の氷爆ツアーや、現地ガイドと共に行ってほしい

地域の人たちに支えられているからこそ、秘境探検ができるのである。