くまの体験企画メンバーの川口有三(ゆうちゃん)は地質学の専門家です。
所属する「海山郷土史研究会」の仲間と
、和歌山県すさみ町の天鳥海岸へ行ってきました。

和歌山県すさみ町の天鳥海岸

さて、この天鳥海岸は大海原が美しい、紀伊半島ではふつ〜の荒磯・・・
んな場所へ我々がわざわざ行くわけがない。後ろを振り返るとこんな感じ。

見上げる褶曲・フェニックスクリフ

褶曲・フェニックスクリフ
       練り飴のようにグニャグニャした巨岩!

今から2000万年以上前、地殻変動によって地面が折れ曲がった褶曲(しゅうきょく)です。(立って撮影している足下も褶曲してる)

すさみ町天鳥海岸の褶曲は「フェニックスの大褶曲」「フェニッククリフ」と呼ばれて、世界的に注目される珍しく貴重なものらしい。
周辺は褶曲した岩だらけ。学術的なことはよくわからなくても、異様な巨岩の風景&太古のロマン・・・とにかくスケールがでかい!

この場所を説明するのは難しいなぁ。国道から近いけれど何も目印が無い上に、崩れた足場の悪い道、滑りやすい岩場を抜けた荒磯にあります。現地をよく知る人と行ってくださいね。